おうちコープ アレルギー

アレルギー対策は?

更新日:

「おうちコープ」のアレルゲン表示

アレルギーは、現代においてもっとも深刻な、潜在的な問題だと思います。花粉症、ハウスダスト、から金属、紫外線、猫、カビなど、過剰免疫反応は、現代病ですね。アトピー、膠原病、痛風などなど、免疫機能の暴走と言えます。アレルギーも軽症であれば我慢の範囲ですが、物アレルギーは、生命の危険もある重大な問題です。

国は、食品安全法で7品目をアレルギー物質を含む食品として、使用している場合、商品にその使用を明示することを義務付けています。

7大アレルゲンとは?

レストランでも、よくメニューに表示されていますね。「卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに」の7品目です。

コープでも、加工品目全てに7品目うち使用品目がある場合、商品の包装紙に印刷しています。

最近では、アレルギー物質となりうる食品が他にも確認されています。低アレルゲンになりうるとして、20品目もの商品がその表示を推奨されています。

その20品目は、「あわび・いか・いくら・さけ・さば・牛肉・鶏肉・豚肉・大豆・ごま・まつたけ・やまいも・オレンジ・キウイフルーツ・もも・りんご・くるみ・ゼラチン・バナナ・カシューナッツ」です。

パルシステムでは、「7大アレルゲン+大豆」の表記を義務化しております。

大地宅配では、WEB上で「7大アレルゲン+推奨されている20品目」の表示をしております。

らでぃっしゅぼーやでは、「7大アレルゲン表示」の他に「アトピーエイド」と明示したアレルギーに配慮した商品があります。

特定の人にとっては、大変危険な、意外な食材がたくさんあるんですね。私も、大変重症な花粉症(杉も、ヒノキも、ブタクサもです)で、年中グシュグシュしてます。遺伝子組み換え、放射能、残留農薬など、食の安全は、健康に直結します。コープは、私たち組合員で運営しています。いろいろな検査を独自に継続的に続けています。そういう意味でも、安心感がありますね。

ユーコープの宅配でのアレルギー情報提供というページを載せておきます。

 

-おうちコープ, アレルギー

Copyright© コープは配送料を払っても使う価値がある!? , 2021 All Rights Reserved.